ゲームイラスト制作環境の拡充

  • ゲームイラスト制作に携わる

    • 『ゲームイラスト制作』と言うと、少し前まではゲーム会社に就職し企画の添ったものを描くという仕事でしたが、一家に一台パソコンがあるような昨今に至っては、大分間口が広くなっています。



      何より仕事量が大分増えており、携帯やスマホでプレイするゲーム等に至っては登場キャラが非常に多く、以前までの「ゲーム会社に就職〜」ではゲームイラスト制作は追いつきません。

      そこで、外注という方法が出てくるのですが、その下地とも言うべきものが先述の一家に一台パソコンがある環境です。



      元々は紙媒体に下書きをし、それをスキャナーなどで取り込み制作されていたのですが、技術の進歩から直接パソコンに書き込むようになり、イラストレーター・CGイラストレーターのための環境が整えやすくなりました。



      そして、それは個人やサークルでマンガやゲームを作成する「同人クリエイター」の為の環境でもあり、発表の場を得ることになりました。

      ゲームイラストを外注したい企業と結びつくのですは、時間の問題だったといえるでしょう。
      また、趣味でイラストを描いてらっしゃる方が、自身のホームページやブログにアップし、それが開発者の目にとまるというケースもあるようです。



      勿論、大前提に絵が上手いとか、眼鏡に適うということがありきではあります。

      潜在的なクリエイターは多数いて、ゲームイラスト制作の仕事は取り合いではありますが、決して間口は狭くなく常に募集されています。



      スカウトされるのも自薦も結果が全ての世界ですので、イラストレーターを志す方はどんどんチャレンジしてみるのが吉です。



  • 関連リンク

    • ソーシャルゲームやブラウザゲームなどの開発にあるいは本格的なゲームソフトの開発にあたってゲームイラスト制作をするなら外注に出してデザインを決めるのが一番です。外注に出す方法としてはクラウドを使った方法と制作会社に依頼する方法がありますがいずれの場合でも制作するゲームの趣向に一番ふさわしいキャラクターを作ってもらうことが可能です。...

    • 『ゲームイラスト制作』と言うと、少し前まではゲーム会社に就職し企画の添ったものを描くという仕事でしたが、一家に一台パソコンがあるような昨今に至っては、大分間口が広くなっています。何より仕事量が大分増えており、携帯やスマホでプレイするゲーム等に至っては登場キャラが非常に多く、以前までの「ゲーム会社に就職〜」ではゲームイラスト制作は追いつきません。...